Line separator

ADMISSION INFORMATION 
入園案内2022

​幼児教育の研究が進み、脳科学、心理学、統計調査等の結果も含めて、幼児期に何が大切なことなのか、何を育てておくべきなのか、その結果が将来の人生にどう影響するのか、随分と明らかになってきました。幼児期の教育は、小学校以降の学習とは違い、学びであると言われています。

平成30年4月より幼稚園型認定こども園に移行しました.

幼稚園型認定こども園とは

幼稚園に保育所機能を付けるものであって、名称が 認定子ども園 湯浅幼稚園 となりますが、あくまでも学校であり今まで通り幼稚園です。教育内容についても現状通り引き続いて教育を行い、特に教育内容について変更はありません。お子さまの受入は、2歳~小学校就学前までです。​

子どもの認定制について
新制度に移行した場合、お子さまは制度上以下のように認定を受けます。

​1号認定児

今まで通りの幼稚園生活 預かり保育も有り

3歳以上のお子さまで、ご家庭で養育できる場合

教育時間9:00~15:00

預かり保育時間15:00~18:00

第1/3/5土曜日9:00~11:30

 

教育・保育の提供日

1学期4月8日頃~7月20日頃

2学期9月1日頃~12月20日頃

3学期1月8日頃~3月24日頃

 

但し、第2/第4土曜日、日曜日、国民の祝日、開園記念日(5月2日)、行事の振替日、教員研修日、警報発令時、園長が必要と認めた場合等は休園します。

2号認定児

​長時間保育

3歳以上のお子さまで、ご両親が共働きなどでご家庭で養育することができない場合

保育標準時間8:00~18:00

保育短時間8:00~16:00

第1/3/5土曜日8:00~11:30

 

教育・保育の提供日

お盆休み(土/日を含めて10日前後)と年末年始(土/日を含めて10日前後)以外

但し、第2/第4土曜日、日曜日、国民の祝日、開園記念日(5月2日)、行事の振替日、教員研修日、警報発令時、園長が必要と認めた場合等は休園します。

3号認定児

長時間保育

3歳以下のお子さまで、ご両親が共働きなどでご家庭で養育することができない場合

保育標準時間8:00~18:00

保育短時間8:00~16:00

第1/3/5土曜日8:00~11:30

 

教育・保育の提供日

お盆休み(土/日を含めて10日前後)と年末年始(土/日を含めて10日前後)以外

但し、第2/第4土曜日、日曜日、国民の祝日、開園記念日(5月2日)、行事の振替日、教員研修日、警報発令時、園長が必要と認めた場合等は休園します。

保育料について

対 象

2019年10月1日より、保育料が無償化されました。

①3歳~5歳の子ども(小学校入学前に6歳になった子も含む)所得に関係なく無償化されます。

②住民税非課税世帯の0歳~2歳の子ども  

③1号認定児の預かり保育 但し2号認定の要件を満たす方に限る 

★3号認定児の方は、保育料が必要です。(年少組になる年の4月1日から無償)保育料は市町村が決定します。     

 

実費徴収について

保育料以外にかかる負担金

すべてが無償になるわけではなく、入園手数料や制服、体操服、用品代、給食費等は実費徴収となります。(3号認定児の給食費は無料)また、それ以外に、教育の質の向上や、教職員の処遇改善、教育環境整備を目的とした特定負担額の協力をお願いしています。詳しくは入園パンフレットをご覧下さい。

   

 

​定員について

人数制限があります。

2号・3号認定は人数制限があります。
3歳以上(2号認定)・・32名 

2歳(3号認定)・・8名

 

​募集

1号認定児

願書配布2021年9月1日~

願書受付 10月1日~先着順

願書〆切 11月末日

願書提出先 湯浅幼稚園事務室

2号/3号認定児

居住地市町村へ直接申し込んで頂くことになります。

募集時期

居住地の市町村担当窓口に直接お問合せ下さい。

申込み

居住地の市町村担当窓口へ直接お申込下さい。

2号/3号の選考方法

居住地市町村担当窓口へ当園入園希望を申込み、利用調整後決定されます。ご兄弟が在園の場合は優先されますが、ご家庭の状況、就労状況等を勘案して市町村が決定しますので、必ず2号/3号の認定を受けて当園に入園できるかどうかはわかりません。2号/3号で入園できなかった場合は、1号認定で入園して頂くことになります。

見学について

見学は随時受け付けています。但し、行事等ある場合は、お断りさせていただくこともありますので、事前に連絡お願いします。